ちゃんと片付けたはずなのに、台所がなんだかごちゃついて見える。そんな経験ありませんか。台所がごちゃついて見える原因の1つが、調味料や調理小物、洗剤類のインパクトのある激しい色使いのパッケージが主張しあって統一感を失わせていることにあります。最近では、市販のシールやラベルを利用したり、パソコンで手作りしたオリジナルのラベルを使って小物を統一することで、すっきりとした使いやすい整理整頓をする収納術が人気です。その方法は初心者から上級者までさまざまに存在し、100円ショップのアイテムや身近にある小物を利用することで、安価に実現させることができます。ぜひ人気のニューヨークのカフェ風やホテルの雰囲気など、自分好みのテイストにチャレンジしてみて下さい。

シールラベルを使う収納のメリット

ラベルを統一することで、部屋にすっきりした統一感を出すのがラベリングのメリットですが、ラベルを貼ることで物の定位置を決め、誰もが使いやすく片付けやすい収納を実現する事も重要な役割です。この方法が特に効果を発揮するのは台所とバスルームです。台所には様々な形の食品や調味料、洗剤類などが多く、バスルームにはシャンプーやリンス、ボディソープなどボトル類が多くありますので、それらを統一する必要があります。おしゃれなラベルにするために、英語やローマ字を使った表記をすることが多いですが、それが読めない子供や、普段耳慣れない英語ではかえって中身をわからなくさせてしまいます。そんな場合には、イラストを使って中身に入っている物が一目でわかる収納を心がけましょう。

実際にシールラベルを作ってみましょう

では実際にラベルを作っていきますが、もともと貼ってあるシールを上手に剥がすことから始めます。熱を加えると剥がれやすい場合が多いので、しばらく熱湯につけるのが1番簡単な方法です。数が多い場合は入浴後のお湯につけておきましょう。ドライヤーの熱風を当てるのも効果があります。文房具屋にはシール剥がしの液体も売っていますので、使ってみるのも良いでしょう。対象にあった剥がし方を試してみてください。剥がした後のベタベタはスポンジで洗ったり、消しゴムでこすったりして表面をきれいにしてください。ラベルシールを作る方法はいろいろありますが1番簡単なものは、好みのマスキングテープに文字をスタンプで押したり、自分で書き入れたりする方法です。100円ショップにはラベリング用の無地のシールなども売っていますので、それを利用してもいいですね。パソコンが得意な方は、ホームページから無料素材をダウンロードできますし、自分でオリジナルのシールラベルを作るのも楽しい作業です。

種類豊富な加工のオプションを、自分好みにカスタマイズすることができます。 シール印刷からステッカー印刷、Tシャツ印刷まで!激安価格の印刷通販デジタ 業務用から個人用まで自由自在に!デジタでは、世界に一つだけのオリジナルのアイテムを作成できます。 リピート率91%、顧客満足率98%の高リピート率で信頼・安心の印刷通販! シールラベルをデザイン・制作するなら